スポンサードリンク

2007年01月29日

メタボリックシンドロームの診断基準(高血圧)

メタボリックシンドロームの診断基準の高血圧の定義は、
最高血圧:130mmHg以上
最低血圧:85mmHg以上となっています。

メタボリクシンドローム診断基準のひとつになっているのが高血圧です。

人間は臓器に血液を循環させるために血管を収縮させたり拡張させたりして調節しています。

この調節がうまくいかない状態になると高血圧になり、血管がもろくなったりします。

メタボリックシンドロームの状態は高血圧になり、色々な危険な病気を誘発する原因となります。

普段から血圧を図るなどして、メタボリックシンドロームの状態に自分がないかを管理、把握しておくようにしましょう。

メタボリックシンドロームとは、色々な危険な病気を誘発しますので、早期発見、早期克服をする事が大事となってきます。



posted by 肥満注意主婦 at 19:00| メタボリックシンドロームの診断基準 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。